前へ
次へ

医療事務は医療の分野に特化した事務員です

医療事務は一般的な事務員と少し異なります。特殊な分野となるため専門用語を理解することが必須です。例えば、各種保険制度や診療報酬請求に関する知識は複雑できちんと覚える必要性があります。主な仕事となるレセプト作成は病院の経営にもつながる重要な業務です。求められるスキルも年々高くなっています。受付や会計業務などやることが多く大変ですがやりがいのある仕事とも言えます。高齢化社会により需要が高まる可能性もあります。医療機関の数も増えており、特に高齢者をターゲットとした施設が顕著です。求人が増えることも予想されます。景気に左右されることもないので、安定して収入を確保したい人にも向いている職業です。専門知識がない未経験の方でも働くことは可能です。資格はありますがすべて民間資格なので医師や看護師のように資格が必須ではありません。未経験でも働く意志があれば問題なく働けます。もちろん資格を持っている人に向けた求人もあります。資格は一生使えるので取得して損はありません。

Page Top